事務所
​|
TDシリーズ
​|
施工事例番号:
TD-029

496

岡山県

2021

ezgif.com-gif-maker.gif

延床面積:

所在地:

​竣工:

スタッフから一言:

TDシリーズにて設計した仮眠室併設の事務所になります。高架下の立地ということも有り、柱・梁・内部などの間取りはもちろん、施工の点においても様々な制限がありました。さらには電車の通過による振動や音の懸念といった要素もあり、細部の仕様を工夫しています。例えば、室内の内壁に関しては、壁紙クロスのひび割れ対策としてスリットを入れたり、また防音対策として、窓はすべて複層ガラスを採用。また、高架の干渉を考慮してプラン図を最適化しています。高架に干渉しない部分には会議室や事務所などを配置し、高めの天井高(2.7m)を確保。干渉する部分には、仮眠室や休憩室などを配置しました。また、外部から土足のままアクセスできるトイレも設置し、利便性にも配慮。外観に関しては、外壁には窯業系サイディングを採用し、玄関には大型のアルミ製透明ガラスドアとアルミ庇を採用することで、スタイリッシュに仕上げております。